ショコラユニバース、砂糖不使用のチョコレート

Pocket
LINEで送る
[`evernote` not found]

ショコラユニバース(缶入り)

チョコレート、特にミルクチョコレートが
大好きなのですが、甘くて美味しい中に
含まれている砂糖の糖質を考えると、
控えざるを得ません(- -;

それでもチョコレートを諦めることはできず、
せめてもの悪あがきで、
ビターではないけど、ミルクではないレベルの
高カカオのチョコレートをチョイスしています。



高カカオチョコレートは、砂糖が少ない反面、
脂質が多くなっているのですが、
糖質制限の場合、カロリーは
気にしなくていいので^^

でもやはり食べたいミルクチョコレート。。

低糖質どころか、砂糖不使用の
ミルクチョコレートを見つけてしまいました^^

ショコラユニバース

パティシエの辻口博啓シェフが
手がけている新しいチョコレート、
Chocolat Universe(ショコラ ユニバース)。


≪糖質コントロールチョコレート≫「ショコラユニバース」

砂糖不使用ながら甘みがあるのですが、
使われているのが、エリスリトールなんです。


エリスリトール[糖質制限 天然甘味料]

エリスリトールは、
砂糖と同じような甘さと使い勝手ながら、
代謝されずに排出される天然糖質で、
血糖値が上がらないのです。

糖質制限食を提唱されている江部康二さんの
本でエリスリトールが紹介されていて、
私は日常使いの砂糖はエリスリトールに
切り替えました。

ショコラユニバースは、このエリスリトールで
甘みがつけられています。

お味がビター・ミルク・ホワイトの
3種類あるのですが、それぞれの、
チョコレート1枚(5g)あたりの
糖質含有量が、

ビター・・0.45g
ミルク・・0.85g
ホワイト・・1g

となっていて、安心して食べられます^^


現行販売されているのは
この5gの3種類のチョコが2枚ずつ計6枚が
缶にはいっているキャレットタイプなんです。

ミルクチョコレートだけでいいんだけど。。
と思っていた私が注目してしまったのが、
製菓材料・業務用ということで、
ショコラユニバースのチャンクタイプが
袋にぎっしり1kg詰まっているものです。

ショコラユニバース(業務用チャンクタイプ)

現在は業務用途のみの取り扱いですが、
一般客への販売も予定されているようです。

ミルクチョコレートは、5gで糖質が0.85gなので、
食後のデザートスイーツとして食べる
チョコレートの糖質も含めて
1食の糖質を20~40gに抑えられるようにすれば、
けっこうな量のチョコを食べられそうなのです( *´艸`)ムフ

早く一般にも販売して欲しいような、
どうやっても食べ過ぎてしまうので困るようなw

sp
スポンサーリンク