フレッシュネスバーガーで低糖質バンズを試験販売開始

Pocket
LINEで送る
[`evernote` not found]

小麦

フレッシュネスバーガーで、
従来よりも糖質を半分に抑えたバンズを
独自に開発し、従来のメニューと組み合わせながら
糖質の摂取を制限できるヘルシーシリーズを
スタートするそうです。

まずはバンズの試験販売を始め、
今後はバンズだけではなく、
具材やソースも開発していくとのこと。

外食ながら低糖質に抑えたい時の
選択肢が広がりますね^^

フレッシュネスバーガーの低糖質バンズ

詳細がよくわからないんですけど、
全粒分を使ったバンズのようです。

全粒粉というのは、小麦粉を精製せず、
表皮、胚芽、胚乳などをまるごと
全部使っている粉です。

ちなみに表皮の部分だけの粉を
ふすまといいます。

糖質は、小麦粉の中身のでんぷん質のところに
たくさん含まれています。

糖質の含有量ですが、100g中に、
 小麦粉(強力粉)68.9g。
 小麦粉(全粒粉)57g
 小麦粉(ふすま)10~30g

強力粉とは、パンを作るときに使う
たんぱく質やグルテンの含有量が多くて、
粘りの強い小麦粉の事です。

繊維やミネラルが入っていて
健康的なイメージの全粒粉ですが、
こと糖質に関しては小麦粉と大差がなくて、

小麦粉 > 全粒粉 >>>> ふすま

ということになります。


でんぷんの部分にパンをもっちりさせる
グルテンが入っているので、
糖質が少ない粉のパンほど食感はぼそぼそになり、
低糖質のパンは、グルテンを添加して
食感を高めるように調整したりしています。

フレッシュネスバーガーの低糖質バンズは、
糖質を50%削減し、食物繊維が5倍、
カリウム、マグネシウム、カルシウム、
鉄分などミネラルが豊富に含まれる
バンズになっているとのこと。

小麦粉を全粒粉にすることで、
糖質を50%カットすることは、
前述の糖質の含有量の比較からすると
不可能なので、いろいろと調整や工夫が
なされているかと思われます。

どんなお味なのか、気になるところです^^


テスト販売は2015年7月18日(土)から
11店舗で開始されています。


■品川グランパサージュ店
港区港南2-16-3
品川グランドセントラルタワーB1F

■日比谷店
千代田区有楽町1-6-3
有楽町東宝ビル

■虎ノ門ヒルズ前店
港区愛宕1丁目1番2

■大手町店
千代田区大手町1-9-7
大手町フィナンシャルシティサウスタワーB1

■武蔵小杉店
川崎市中原区小杉町3-472
武蔵小杉東急スクエアステーションマーケット

■恵比寿店
渋谷区恵比寿南1-1-11

■新富町店
中央区新富1-14-10ユニマット新富ビル1階

■武蔵小金井店
小金井市貫井北町2-11-4

■富ヶ谷店
渋谷区富ヶ谷2-23

■新川崎スクエア店
川崎市幸区鹿島田1-1-3
新川崎スクエア3F

■アトイスコート前橋店
群馬県前橋市天川原町2-41-1
アトイスコート1F

sp
スポンサーリンク