チョコレートダイエットの効果的な方法、選び方・食べ方・量で決まる!

Pocket
LINEで送る
[`evernote` not found]

チョコレート

チョコレートを食べると太ったりしそうですが、種類の選び方や食べ方、食べる量によってはダイエットになるんです!

チョコレートでダイエットする効果的な方法はどうすればいいのでしょうか?

sp


チョコレートで痩せる?


甘い物はダイエットの大敵!

ダイエットをしようと思ったら、最初に食べるのを止めるようなものですよね。

甘いものやチョコレートが好きな方でしたら、ダイエットのためにしばらくの間は食べるのをがまんできても、ストレスがたまってしまったり、何かのきっかけで一口食べてしまったことでそれまでガマンしていたダイエットがなし崩しになってしまうこともあるのではないでしょうか?


そんなチョコレートですが、種類の選び方や食べ方、食べる量で、ダイエットに使えてしまうのです!

ダイエットは、長期間継続することで痩せた体をキープしたり、リバウンドを防ぐ必要があります。

チョコレートを使ってダイエットするチョコレートダイエットなら、チョコ好きな人だと、好きな物を無理やりがまんする必要がないので、ストレスがたまらない上、楽しみながらダイエットができるのではないでしょうか?

sp


チョコレートの種類


一口にチョコレートと言っても、チョコレートには様々な種類があります。

ナッツやパフが入っているお菓子のようなチョコレートもありますが、基本的なチョコレートの種類と言ってまず思い浮かぶのは、
  • ミルクチョコレート
  • ホワイトチョコレート
  • ビターチョコレート
などではないでしょうか?


チョコレートの原料は、カカオ豆というものです。

カカオ豆

カカオ豆をローストすると、ココアパウダーのような苦味の強い「カカオマス」ができ、外皮を取り除くと、脂肪分の「カカオバター」が取れます。

カカオマスが主原料で作られているのがビターチョコレートやブラックチョコレート、そこにミルクや砂糖を加えたのがミルクチョコレート、カカオバターにミルクや砂糖を加えたのがホワイトチョコレートです。

チョコレートのカロリー比較


チョコレートと言うと高カロリーな印象があります。

カロリーを比較してみましょう。
チョコレートの種類 板チョコ1枚(50g)のカロリー
ミルクチョコレート 約280kcal
ホワイトチョコレート 約300kcal
ビターチョコレート 約285kcal

ミルクチョコレートの板チョコ1枚は約280kcal、ご飯1膳分と同じくらいです。


カカオ豆の脂肪分でできているホワイトチョコレートは板チョコ1枚で約300kcalです。

脂肪分が多いので、ミルクチョコレートよりも高カロリーなんですね。


ビターチョコレートの板チョコ1枚は、約285kcalです。

ビターチョコレートはミルクチョコレートやホワイトチョコレートより甘みが少ないので、カロリーが低いように思えますが、ビターチョコレートは、ミルクや甘みなどが入っていない分の味わいを脂肪分のカカオバターで補っているので意外と高カロリーなのです。

チョコレートダイエット用のチョコの種類は?


カロリーを見る限り、どのチョコレートを選んでもダイエットできるとは思えません。

でも、チョコレートの種類や量、食べるタイミングで、ダイエットになるのです。

チョコレートダイエットをするのにおすすめのチョコレートは、ビターチョコレートです。

ミルクチョコレートよりも高カロリーなビターチョコレートですが、その成分に注目です。

ポリフェノールのダイエット効果がすごい


ビターチョコレートにたっぷり含まれているカカオマスには、ポリフェノールが含有されています。

ポリフェノールを含んでいる食品は、赤ワインや紅茶などがよく知られていますが、カカオマスにもたくさん含まれています。

このポリフェノールですが、


・食欲を抑える効果

ポリフェノールが体内に吸収されると脂肪細胞に届いて、レプチンというホルモンを生み出します。

レプチンは満腹中枢を刺激して満足感を生み出すので、食欲が抑えられて食べ過ぎを防ぐ効果が期待できるのです。


・基礎代謝をあげる効果

ポリフェノールに含まれる甲状腺ホルモンの働きで全身の血流が上昇し、基礎代謝の上昇効果がありです。


・空腹感を抑える効果

空腹感は、血糖値が下がることで発生します。

カカオには、血糖値をおだやかに上昇させる働きがあり、長時間、空腹感を感じにくくする効果があります。


などの効果があり、摂取することで、食欲や空腹感を抑えたり、基礎代謝があがることによるダイエットの効果が期待できるのです。


さらにチョコレートには、ダイエットで不足しがちなたんぱく質や食物繊維などの栄養素が豊富に含まれているので、上手に使うことでダイエットにつながるのです。

食べる量とタイミング


チョコレートダイエットの方法は、カカオ成分が70%以上のビターチョコレートを、1日に50gを目安に、3回にわけて、食事の前に分けて食べると効果的です。

食前に食べることで、おだやかに血糖値が上がり、空腹感をまぎらわすことができ、食べすぎを防げるのです。

チョコレートによって食べすぎを防ぐことに慣れるにつれ、食事の量が少なくても満足できるようになってきます。

ただ、チョコレートはカロリーが高いので、食べすぎは厳禁なので、量とタイミングをしっかり守りましょう。

チョコレートダイエットのコツ

  • カカオ成分が70%以上のチョコを選ぶ
  • 1日に50gまで
  • 3回に分けて食前に食べる
チョコレートダイエット中の食事の時には、いつもの量の食事を惰性で食べるのではなく、自分の空腹感や満腹感をよく感じ取るようにしましょう。

sp
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク